Return to site

鈴木 涼子(すずき りょうこ)

朝霞台教室担当

1983年生まれ。埼玉県和光市在住。会社員。

2014年次女出産後、マドレボニータの教室を受講。
体を動かす楽しさ、パートナーと向き合うことの大切さを実感し、産後ケアに興味を持つ。地元埼玉でのエクササイズ教室開講を目指し養成コースを受講、2016年准認定ボールエクササイズ指導士となる。

Background

インストラクターになったきっかけは

産後、自分も産後の女性に寄り添える仕事がしたい、もっと自分らしい働き方に変えていきたいと思っていたところ、10月末頃に友人からボールエクササイズ指導士の養成コースのことを教えてもらいました。産後クラスに参加した時にバランスボールで弾むのが純粋に楽しく、赤ちゃんも心地良さそうだったこと、小さい頃から体を動かすのが好きだったことから自分もそれを伝える側の人間になりたいと思いました。

マドレボニータとの出逢い

第二子の産後3か月、2015年3月の小竹向原教室にて。

マドレボニータに出逢ったときに感じたこと

産後女性が主役の場、というのが不思議な感じでした。
子供を産んだことで自分が主役の時代は終わった気持ちでいたので、自己紹介で赤ちゃんの名前と月齢ではなく、自分の名前と産後何か月かを言うだけで緊張したのを覚えています。紫磨子先生が明るく気さくに話してくださったのと、ボールで弾み出すとそれはもう必死ですぐに緊張は解れましたが…

これからの夢

楽しく体を動かし、気持ちにもプラスに働くような、参加して良かったと思ってもらえるレッスンがしたいです。ゆくゆくは妊婦クラスや産後ケアについての知識、スキルも身に付け、より充実した活動ができたらと思っています。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly